妊活


妊活を始めたワケ


私が今妊活中だって言うと、大体の友達は驚くんじゃないかな。

 

私と子どもっていうイメージは結びつきにくいもんね。私、結婚しても子どもがいない人生もあるんじゃないかって思ってた。

 

子どもがいない分、夫婦仲良く暮らして、週末は夫婦で楽しんだり、友達と遊んだり、趣味を極めたりしてじっくり自分と向き合う時間をつくったりね。

 

そんな私が妊活を始めたのは、色々な要素が重なったりしたことかな。

 

先ずは年賀状、毎年子どもの写真の年賀状が増え続けている点。

 

いつまでも独身みたいな生活が送れればと思っていたけれども、気がつけば一緒に遊んでいた友人たちも結婚後、出産して、結局今は週末に遊べる友達はほとんどいなくなってしまった。

 

一番決め手だったのは、私の年齢。もうアラフォーだし、今妊活を始めないと、一生子どもには恵まれないかもしれないと考えた瞬間、私も子どもが欲しいと思い始めた。

 

実は、夫も子どもがいればいいなと思っていたのも後押し。そんなこんなで始めた妊活なんです。

 

妊活のステップ


妊活を本格的に始めるとなると、治療は大きく3つにステップアップすることになると思う。

 

まずは、タイミング法。排卵日を正確に把握して、タイミングを持つこと。

 

排卵日を把握する過程で、卵子の成長具合も確認できるから、成長が難しい人は、ホルモンを補充して卵子の成長を手助けしたり。タイミング法を半年ほど行っても、妊娠に至らなかった場合は、次は人工授精。

 

人工授精も、基本的な考え方はタイミング法と一緒。違いは、夫婦でタイミングを持つのではなく、クリニックに精子を持参して、人工的に授精してもらう点。

 

人工授精も半年経っても結果が出なかった場合は、最終的に体外授精へステップアップ。ただ、ステップアップを決めるのは本人だから、なかなかステップアップしない人も多いと思う。

 

基本的にタイミング法は保険適用、人工授精は、そこまでお高くないけれども、人工授精時は保険適用がないケースも多いみたい。

 

最終的な体外授精は保険適用外だし、不妊治療を伴う妊活ってお金がかかるものであることは間違いない。

妊活を始めたワケ記事一覧

妊活と費用妊活は、期間が長くなればなるほど、かかる費用もウナギ登り・・・。体質に何も問題がなくて、妊活を始める場合は、妊...

保険適用外の妊活費用病院に通いながら妊活している人って、助成金がある自治体もあるけれども、本当に、本当にお金がかかってい...

妊活の年齢妊活の年齢って、どれくらいの人が多いとかイメージ湧いたりする?私は、妊活を始めるまで、妊娠したくて病院に通って...

妊活アプリで心の管理?妊活アプリで人気ナンバーワンとの口コミ高い、「ペアリズムW」。この妊活アプリ、妊活に関するスケジュ...

AMHは妊活で重要妊活してる人で、専門クリニックへ通院したことがある人は、AMHの検査をしたことがあると思う。AMHは、...

妊活ブームは晩婚化の影響か?晩婚化の影響って、間違いなく妊活にも影響してると感じます。結婚が遅くなるってことは、それだけ...

妊活で意外に大事な体の相性妊活って、『体の相性』の問題というのがやはりあると感じます。恋人同士の頃は、体の相性なんて、大...

妊活ついでに女の子の産み分け日々の食事において様々な工夫を凝らすことは非常に重要です。工夫をすることで妊娠しやすい身体に...

ほうれん草の栄養分をフル活用ビタミン類や葉酸、ルテイン、鉄分などの栄養素豊富なお野菜のほうれん草。こんなに素晴らしい栄養...

夜のヨーグルトのすすめヨーグルトは、朝食と一緒に食べている方が多いようなイメージがあります。私自身も、ヨーグルトは毎朝食...