排卵検査薬の基本的な使い方と注意点

排卵検査薬の基本的な使い方と注意点


妊娠を望む女性で計画的に妊娠をしたいと思う場合、外せないポイントに排卵日を特定するということがあります。排卵日を特定することは妊娠への第一歩であり、1番の近道とも言えることでもあります。

 

排卵日を特定するためには基礎体温をきちんとつけることも重要ですが、さらに一歩踏み込んで、簡単かつ確実に排卵日を知ることができる排卵検査薬を使ってみることをお勧めします。

 

排卵検査薬は日本製のものから海外製のものまで入れると、国内で購入することが可能なものは数えきれないくらいたくさんありますし、現在購入可能な排卵検査薬はどれも精度が高いので、ほぼ100%に近い確率で排卵日を特定することができるようになっています。

 

数えきれないほどたくさんあっても基本的な使い方というのは共通しています。検査薬に尿をかけ、そのまま平らにして数分放置し、その後に判定窓に出る判定を読む。排卵検査薬の基本的な使い方はこれだけです。

 

ただし、それぞれの排卵検査薬ごとに、尿をかける時間や判定が出るまでの放置時間というのに若干の違いがありますから、使用する前には必ず説明書をよく読み、正確な使い方を守って使うようにしましょう。

 

排卵検査薬は正しい使い方を守ることで正確に排卵日を特定することができるため、誤った使い方をしてしまうと、排卵日を特定することができなくなってしまいますから注意が必要です。

 

また、排卵検査薬を使う際にはいくつか気を付けたいことがあります。

 

それは毎日同じくらいの時間に検査すること、陽性とはっきりとは言えないが排卵が近いと感じる場合には朝夕の2回検査を行うこと、毎日の結果を必ずメモするなり写真などに納めて残しておくこと、陽性になってからも陰性になるまで検査を継続して行うことです。

 

この注意点をしっかりと頭の中に入れ、それを守って排卵検査薬を使うと、ただたんに検査を毎日行うよりもずっと効果的に排卵検査薬を使用することができるようになります。

 

排卵検査薬は薬局で購入することができますので、購入する前に不安に感じることや使い方などに関して、実際に使ってみて分からないことや疑問点などは、薬剤師さんに相談してみると対応してもらえますから、何か気になることがあった時には薬剤師さんに相談してみるようにしましょう。

 

また、対面で聞くのに抵抗があるという方は、インターネットの相談サイトや妊活応援サイトなどを覗いてみると、同じような疑問や悩みを持っていて、それをインターネット上で解決したという書き込みなどを見つけることもできますから、そういったものを上手に活用してみるのもいいかもしれません。