ワンステップ妊娠検査薬と妊娠しにくい体質

ワンステップ妊娠検査薬と妊娠しにくい体質

 

妊娠しやすい体質、妊娠しにくい体質というものがあります。

 

まず妊娠を望む人は基礎体温を測ってチェックしておきましょう。

 

基礎体温の検温の方法ですが、起床後すぐに測る、というのが基本です。

 

起き上がるのではなくベッドの中でそのまま測るようにしてください。

 

基礎体温を測るうえで使用する専門の体温計があるのであれば良いのですが、通常の体温計を使用するのであればデジタル温度計ではなく水銀柱体温計の方がおすすめです。

 

基礎体温は、3ヶ月以上継続してつけることが大切です。
自分の体温の変動、周期を見つけることでより妊娠しやすい時期を見極めることができるようになります。

 

基礎体温は低温期と高温期に分かれているのですが、低温期から高温期の境が排卵期になりますので、最も妊娠しやすい時期だといえます。

 

排卵日は生理が始まってから平均して16日が経過してからになりますが、これには個人差がありますので、あくまでも目安程度に考えておくようにしましょう。

 

この周期が乱れていたり、変動自体がないような場合には妊娠しにくい体質であると考えて良いでしょう。
その場合には医師に相談をしてみてください。

 

もちろん、妊娠の兆しがあればワンステップ妊娠検査薬を使用して検査するようにしましょう。